マインドガードDXの効果・口コミ・評判 不眠症サプリを徹底レビュー

 

私の “眠れない不快な毎日” を変えてくれたのが【こころの青汁マインドガードDX】でした。

 

マインドガードDXの詳細はこちら

 

 

初めてネット通販でマインドガードを見つけたときは、正直思いましたよ。

 

 

「青汁で不眠症が治るのかよ。。。」 って。

 

 

私がそれまでに試してきた快眠サプリは、ほとんどが錠剤タイプで、そのいかにも薬っぽい形が “効いてる感” を演出していました。

 

 

そんなほかのサプリと比較してしまっていたので、不眠症対策に青汁!?と不信感を持っていたんですね。

 

 

今このページを読んでくれてるあなたも、同じように感じてるかもしれません。

 

 

では、なぜ私はマインドガードを試すことにしたのか?

 

 

そして感じられた効果は?

 

 

などについて解説していくことにします。

 

 

 

 

マインドガードDXは、なぜドリンク型にこだわったのか?

 

マインドガードには実は粒タイプも用意されています。

 

 

ドリンクと粒、わざわざ2タイプあるんですね。

 

 

粒タイプだけでいいのでは?飲むのも手軽だし、持ち運びも便利。

 

 

ドリンクタイプのメリットってなに?と思ったのは私だけではないはず。

 

 

理由その1

マインドガードには快眠をもたらすための休息成分がたっぷりと配合されています。

 

  • クワンソウエキス 1000mg
  • 天然ノニ(リラックスハーブ) 2500mg
  • グリシン(アミノ酸) 600mg
  • ギャバ 25mg
  • 赤ワイン抽出エキス 20mg
  • イヌリン(食物繊維) 2500mg
  • 香酢 500mg

 

以上7つの有効成分が配合量とともに公表されています。

 

 

この配合量をはっきりさせているのがポイントです。

 

 

ほかのサプリメント、健康食品でよくあるのが「あの有効成分○○がたっぷり!」といいながら、どれだけたっぷり入っているのかは教えてくれないパターンではないですか?

 

 

 

「この一粒にたっぷり!」にもやっぱり物理的な限界があって、実際はそんなにたっぷりは入れ込めないことはわかります。

 

 

そして、小さなタブレットよりも液体の方が容量が多くなるわけですから、より多くの有効成分を摂取できることになります。

 

 

もちろんドリンクにすることで、どうしてもカサが増しますから、お手軽さは犠牲になるでしょう。

 

 

それでもマインドガードが青汁のスタイルを選択したのは、本当に効果のあるサプリメントにしたかったからなんですね。

 

マインドガードDXで快眠成分を取り込む!

 

 

理由その2

いくら体に良い成分、安眠に導いてくれる成分が入っていても、飲んだ人の体にスムーズに行き渡らなければ十分な効果は見込めません。

 

 

一般的なタブレット型のサプリでは、どうしても分子が大きくなってしまうため、そのままでは素材が吸収されずに体外に排出されてしまうことが多いといいます。

 

 

 

そこを考慮したマインドガードDXはドリンクタイプにすることで吸収率をグーンっとアップ!

 

 

一般的な快眠サプリと比較して、体内吸収率が250%アップしているんです。

 

 

快眠成分の質・量、そしてそれがしっかりと染み渡るような仕組みを考え抜いた末に作り出されたのが、マインドガードというサプリメントということなんです。

 

 

 

管理人がマインドガードが優れていると感じるポイント

  • 快眠成分「セロトニン」の分泌を助けるトリプトファン・グリシン・クワンソウエキスといった天然の睡眠成分“豊富に” 配合
  •  

  • 無農薬の天然素材でできているので安心して飲める
  •  

  • ドリンクタイプなのでカプセル・錠剤よりも体への吸収率が高い

 

 

繰り返しになりますが、私が睡眠薬に頼らずに不眠症を解消できたのはマインドガードのおかげです。

 

 

「睡眠薬を飲まなくても、ぐっすり眠れるようになりたい」

 

 

このようにあなたが思っているなら、公式サイトでより詳しい情報を確認してみてください。

 

 

 

 

マインドガードDX 体験者の口コミ評価・評判

 

飲んでいた睡眠薬の量が増えてきたのが怖くなって、マインドガードを飲むようになりました。飲みやすくはないですが、確かにリラックス効果は感じるので続けています。

 

布団に入ってから割とスムーズに入眠できることが増えてきたのがうれしいです。

 

「今晩も眠れるはず」と思えるだけでも、心が軽くなりますね。

 

自分の中で好循環が生まれてきていると思います。

30代男性

 

普段は快眠なので、睡眠不足の朝や疲れが溜まってるなという日にだけ飲むようにしています。

 

そんな日に飲み忘れてしまうと一日中身体が重たく感じるので、もう手放せなくなっています。

 

私は朝方に飲むことが多いのですが、薬のように飲む時間や量をあまり気にしなくていいので助かりますね。

 

もう少しだけ安いともっと助かるのですが(苦笑)

30代男性

 

更年期と言われる年齢になってから。よく眠れない日が出てきました。

 

もともと楽天的なほうなのですが、眠れないことがこれほど不安感を掻き立てるとは思っていませんでした。

 

どうにもすぐれないので医者に見てもらったところ、鬱だと言われてしまったんです。

 

睡眠薬を勧められましたが、薬はやはり怖くて・・・・知り合いに教えてもらったマインドガードを試してみることに。

 

効果を感じ始めるまでの2ヶ月ほどは不安でしたが、最近ではかなり精神的に楽になってきた気がしています。

 

毎朝一杯飲んでいるだけですが、気持ちが落ち着く効果は実感できます。

60代男性

 

まだ飲み始めたばかりなので、効果をほどはこれからですが期待しています。

 

青汁なので健康にもいいみたいだし、飲むだけで疲れが取れやすくなるなら最高ですね。

40代男性

 

転職してからというもの、仕事のストレスのせいで、明らかに寝つきが悪くなってしまいました。

 

快眠サプリメントはいろいろと試してみたものの、満足のいくもののは出会えないでいたんです。

 

こころの青汁マインドガードDXは、それまでのものと違ってドリンクタイプなので体への吸収がいいのか、飲み始めて3日目には本当にぐっすり眠れました。

 

しかも一時的ではなく、飲むほどにぐっすりと眠ることができるので驚いています。

 

即効性のある不眠対策を求めているなら、マインドガードDXは試してみる価値がありますよ。

30代男性

 

 

 

 

マインドガードDXは睡眠薬と併用しても大丈夫なの?

 

 

さて、不眠症サプリを試してみようというときに、「もしかして今飲んでいる睡眠薬と飲み合わせが悪いのでは?」と気になる人もいると思います。

 

 

私がまさにそうでしたから。

 

 

マインドガードを始めるなら薬はスッパリ止めたほうがいいのか、それとも睡眠薬と併用しても別に大丈夫なのか?

 

 

気になったので通販で買ってしまう前に確認することにしました。

 

 

マインドガードの販売元に問い合わせてみた

とにかく睡眠薬を早くやめたい、薬を飲まなくても快眠できる体質を作りたいと考えてサプリメントへ移行していたので、当時はまだ、完全には薬から抜け切れていませんでした。

 

 

買って飲んでみたはいいけど、マインドガードと睡眠薬、体の中で混ざって変な副作用が起きたらどうしよう・・・

 

 

私はかなりの心配症なので、公式サイトの購入ボタンを押す直前で、ウンウンうなりながら迷っていたんですね。。。

 

 

そして、このまま迷ってても時間の無駄だなと考えて、販売元に電話して確かめることにしたわけです。

 

↓ちなみに販売元の番号はこちら
フリーダイヤル : 0120-162-182

 

 

電話口に出た担当者さんに早速不安な点をたずねたところ、得られた回答としては以下のとおりでした。

 

  • マインドガードDXは天然の栄養補助食品
  •  

  • 原料はすべて日本で食品として認められているものだけを使っている
  •  

  • 医薬品成分は一切入っていないため、薬同士の飲み合わせは心配する必要なし
  •  

  • 睡眠薬と併用したことで起こった副作用は報告されていない
  •  

  • ただし、万が一があるため、常用薬がある場合は、かかりつけのお医者さんに相談して、その指示に従って服用して欲しい

 

 

このように型通りの説明ではありましたが、これといった副作用は報告されてないことから、併用自体はNGではないということですね。

 

 

睡眠薬といっても種類も多く、個々の症状に併せて処方されているわけですから一概には言えないのもわかります。

 

 

合わせて飲んで不具合が起こる可能性は低いけれど、念には念を入れて・・・・というときには、医師に相談しておくのがベストだということになりそうです。

 

 

マインドガード自体の副作用

 

このとき、ついでだったので、マインドガード自体の副作用についてはどうなのか?についても問い合わせてみました。

 

 

これも購入前には気になるポイントになると思います。

 

 

これについての返答としては・・・・

 

まれにではあるが、体調によっては胃のもたれやムカつきを感じる人もいる

 

その場合は、通常の目安量(30cc)を5ccに減らし、さらに水などで薄めてから飲むようにおすすめしている

 

とのことでした。

 

 

 

マインドガードはドリンクタイプなので、飲む量の調整がしやすいのがメリットでもあります。

 

 

悪影響が出る可能性は最低限だけれど、体質や体調に合わせて適量を選びやすい不眠サプリだと言えますね。

 

 

まあ実際のところ、止めようとするときの禁断症状を含め、副作用が出やすいのは間違いなく薬の方。

 

 

ですから、なるべく早めにサプリメントに移行するのが、心身への負担を減らすのに良いのは確かなことです。